• 料金
  • アクセス

腰椎椎間板ヘルニアについて

お尻から太もも裏、ふくらはぎに痛みがでる

前かがみの姿勢で脚のしびれが強く出る

整形外科でヘルニアと診断され薬を飲んでいる

ブロック注射を打っているが効果がわからない

手術を勧められたが手術をしたくない

歩けなくなるのが怖い

薬を飲んでも注射を打ってもよくならない。今の治療で効果を感じていないのであれば、治療が合ってないかもしれません。上記のことでお悩みの方は一度、当院にご相談下さい。

椎間板ヘルニアとは?

椎間板は、椎体と言われる背骨の骨と骨の間にある軟骨で、加齢や外傷により椎間板が出てしまい神経を圧迫することで様々な症状を起こします。

背骨の後ろには脊柱管という神経が通る管を形成していて、その中を神経が通っています。この部分に椎間板が出ることで

・手や足のしびれ

・手や足の痛み

・手や足がつったようになる

・筋力低下

などの症状がでてきます。腰椎椎間板ヘルニアによって、坐骨神経痛がでることもあります。症状としては、お尻から太ももの裏やふくらはぎまで嫌な感じがする方もいらっしゃいます。

また、前かがみになったり、椅子に座ったりすると痛みや痺れが強くなったり、筋力が低下して歩行困難なったり、酷くなると排尿がしにくくなったり、便秘になる方もいます。

腰椎椎間板ヘルニアは当院にお任せください

辛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方はひまわり鍼灸整骨院にお任せください!

腰痛や神経症状がでてしまっている方は運動から離れてしまっている方がほとんどです。筋力が落ちることで腰の痛みや神経症状が悪化してしまうことがあります。

筋肉や骨盤の調整だけでなく、筋力をつけてあげるとこまで当院ではサポートさせて頂きます。運動が苦手な方でも続けていけます。腰椎椎間板ヘルニアでお困りの方は一度お気軽にご連絡ください!

京都府南丹市 | ひまわり鍼灸整骨院のお問い合わせ

お問い合わせ

店舗情報

院名 ひまわり鍼灸整骨院
住所 〒622-0011
京都府南丹市園部町上木崎町大将軍2-1
受付時間
(平日・土曜・祝日)
午前 9:00~12:30
午後 16:00~21:00
受付時間
(日曜日)
午前 9:00~13:00
午後 15:00~17:00
定休日 水曜日

Google Map

GoogleMap